もりやま ちえい

施設長・整理収納アドバイザー・初任者研修、社会福祉主事

うまい棒が発売された1979年生まれ。学生時代は陸上、バスケ、バレー、テニスをやりながら礼儀やマナー、上下関係の厳しさと理不尽さを学ぶ。高校生の頃、虐待児童や身寄りのない子どものお世話をする寮母さんに憧れ福祉大へ進学。そこで障害者福祉と出会い、生活に困難さを抱えている人の存在を知る。その人たちの役に立ちたい、お手伝いがしたいと思い卒業後は知的障害者の入所施設へ就職。そこで素敵な恩師に出会い障害者福祉の面白さ、やりがいを一からとことん教えてもらう。

私がこの仕事を続けられる理由は『感動できる仕事』だからです。
利用者さんの成長や変化をダイレクトに感じることが何よりも楽しく喜びです。
「森山さんのおかげで」「森山さんがあの時こう言ってくれたから」という言葉に何度も何度も助けられました。私自身ずっと、利用者さんに支えてもらっています。

障害者福祉に携わって18年になりますが私だけのスキルではどうにもならないことが多くあります。信頼できるスタッフや関係機関の知恵をお借りしながら利用者さんひとり一人の自立に向けどんな支援が必要なのか、どの資源を活用したらより良い生活ができるのか、一緒に考えながら進んで行きたいと思います。

女性ならではの視点を活かし笑顔を引き出しながら皆さまをサポートさせていただきます。

プロフィール

出身地:千葉県松戸市
趣味:コメダ珈琲で読書、YouTube鑑賞、ネコのブラッシング、部屋の片付け、カラオケ
好きな食べ物:めかぶ、スパイスカレー、お寿司、しゃぶしゃぶ、プロティン、シロノワール
座右の銘:初心忘るるべからず 初給料を渡された時に恩師に言われた言葉です
休日の過ごし方:部屋の掃除をして撮りだめた録画番組を観ながらネコを愛でそのまま一緒に昼寝をする
ネコ部副部長(キジトラ専門)